OPEN SOURCE

Open Source Industrial Roboticsプログラム

LexxPlussは、自社が保有する自動搬送ロボット等のロボティクスオートメーション技術を、Open Source Industrial Roboticsとして、産業パートナーに向けて無償公開する新たな取り組みを開始します。

実現したいこと

自動化インフラの構築

物流業や製造業の持続可能性を高めるためには、自動化技術が次世代のインフラとして普及することが高く求められます。LexxPlussでは、自社製品の設計図や製造工程を公開し、ロボティクスオートメーション技術の汎用性、メンテナンス性、信頼性を高めていきます。

戦略的パートナーとの連携

次世代の産業インフラは、様々な会社との連携が必要不可欠です。公開された情報を元に、システム連携、技術開発、自社製造、部品供給、メンテナンス検証、など、新しい可能性を共に開拓できる戦略的パートナーを募集します。

公開される情報

ロボティクス・オートメーションに関するあらゆる情報を公開しています。

Hybrid-AMR

Luft-Conveyor

メカ設計情報

3D CAD Solidworks形式
3D CAD Step形式
カタログ購入品リスト(BOM)
カスタム品リスト(BOM)

エレキ設計情報

システム構成図
EDAデータ(KiCAD形式)
回路図・PCB図面
エレキ部品に関する購入品リスト(BOM)

組み込みシステム情報

制御基板Source Code
制御基板Binary Code
電源基板Source Code
電源基板Binary Code

インテグレーション情報

地図編集ツール
台車設計図
連携アタッチメント設計図

装置・品質関連情報

組立説明書
配線図
メカ検査項目
システム検査項目

活用事例

実証実験レポート
カスタム品の設計図情報

Hybrid-AMR

Luft-Conveyor

WMS等へ連携可能なAPI

のサービス

LexxPlussではHybrid-AMRやLuft-Conveyorといったロボティクス・オートメーション技術の他に、ロボット統合制御システムであるKonnecttも自社開発しており、それらすべてのサービスを統合することで自動化システムが構築できます。

Konnectt

WMS等へ連携可能なAPI

プログラムについて

コミュニティサイトから技術情報にアクセスできます

Open Source Industrial Roboticsプログラムで公開される技術情報は、全てLexxPluss運営のコミュニティサイトから閲覧・ダウンロードすることができます。
※契約締結後にアクセスに必要な情報をご提供します。

活用方法

自社製造

自社でのロボット製造・販売、ならびに製造請負の事業を展開することができます。

自社ソリューションとの統合

ベルトコンベアやアソートシステムなど、既に自社で展開していたソリューションと組み合わせることができます。

技術開発

ロボットアームなどの追加機能開発を行い、新しいソリューションを構築できます。

部品供給

ロボティクス・オートメーションに必要なセンサーをはじめとした部品類を製造メーカーに供給することができます。

導入検討

自社の物流センターや製造工場に導入できるか検討することができます。

新規事業開発

新しい自動化技術やロボットに関連した新規事業を立ち上げることができます。

技術情報をwebで一部公開中

情報を見る

Q&A