GET STARTED

物流センターをロボティクス・オートメーションで進化させる

LexxPlussのロボティクス・オートメーションは、労働環境の改善・人手の確保・需要増加への対応など、物流センターが抱えるあらゆる課題に応えます。導入から運用中の継続的な現場改善まで、現場毎に最適なサービスを一気通貫でご提供します。

磁気誘導・ガイドレスAGVでの悩み

荷物1つで運用が止まる

AGVは予め設定された経路上に従って走行するため、経路上に障害物が置かれるとその場で立ち往生し、運用が止まってしまいます

ロボット間での連携ができない

現場でAGVを複数台運用する際、各AGVは与えられたタスクをこなすことはできるものの、他のAGVとの連携ができないため、渋滞や衝突を起こしてしまうリスクがあります。

改善の手がかりが得られない

AGVを走行させることができても、それ以上の詳細なデータを収集することが難しいため、今の運用が最適か、効率化できる余地がないか判断することができません。

LexxPlussは新しい自動搬送を提供します

ロボットが現場の状況を判断

LexxPlussの自動搬送ロボット「Hybrid-AMR」は自動運転技術を用いた自律走行機能で、現場の状況を判断しながら、その時に最適な走行ルートを自らで判断して走行します。これにより、オペレーションが常に変化するような現場でも、Hybrid-AMRは一定したパフォーマンスを発揮することができます。

ロボットの状況を一括管理現場全体を最適化

Hybrid-AMRはロボット統合制御システム「Konnectt」によって管理されています。これにより、例えば複数台のHybrid-AMRが同時に走行する際に混雑を避けるために、ロボット同士で譲り合いをすることができます。現場全体の状況を常に管理し、最適化を図ることができます。

データを元に現場改善をスムーズに

Konnecttでは、ロボットの稼働率、走行状況やエラーの発生回数などあらゆるデータを収集・蓄積しています。これを用いることで、今の運用状況を分析することが可能になり、運用を進めるにつれて常にアップデートすることができます。

全てのサービスをワンストップで

LexxPlussでは次世代の物流センター構築のために必要なサービスを一気通貫でご提供します。

現場診断

現場レイアウトや実際の現場視察の情報を基に、オペレーションの課題や改善策を特定します。

効果分析

ロボットの台数やインテグレーションの費用と、期待できる省人化効果を基に、費用対効果に見合う導入か検証します。

立ち上げ計画査定

パートナーが目指す物流戦略から逆算して最適なマイルストーンとスケジュールを策定します。

契約

ロボットの導入が初めてのパートナー様に対しても、スムーズに契約締結が進められるようサポートします。

台車連携

現場にある台車をそのままで、アドオンの機械を取り付けるだけでロボットが自動搬送できるよう設計いたします。

システム連携

エレベーターやコンベア、WMSとのシステム連携もKonnectt経由で実現できます。

運用デザイン

ロボットを導入するだけでなく、オペレーション全体の最適化も含めて弊社で設計・提案します。

保守・メンテナンス

運用中の保守・メンテナンスにも対応、パートナー様のご希望にあわせた運用プランをご提案します。

運用管理

Konnecttを用いることで、現場の状況をどこからでも確認可能になります。

アフターフォロー

いざという時のトラブル対応時や操作方法を知りたいときなど、あらゆる場面で弊社からサポートします。

効果促進

運用期間中も常に現場を分析・アップデート、Konnecttで収集したデータを基に現場改善をご提案します。

LexxPlussのソリューション

Hybrid-AMR

自動搬送ロボットで新しいインフラを手に入れよう

詳しく見る

Konnectt

自動搬送ロボットは1台でシンプルに管理しよう

詳しく見る

Luft-Conveyor

ベルトコンベアと連携し新しい自由度を手に入れよう

詳しく見る

最適な価格でご提案

Q&A

お問い合わせ

    会社名*
    部署*
    役職
    お名前*
    メールアドレス*
    電話番号*
    お問い合わせ種別*
    お問い合わせ内容*
    プライバシーポリシーに同意します。