Konnectt Hub既存システムもまとめて自動化

既存設備と連携

Konnectt Hubによって、既存の設備をネットワークに接続し、Hybrid-AMRと連携させることができます。Hybrid-AMRの動きに合わせてエレベータを呼び出す、シャッターを開け閉めする、などの協調作業が可能になります。シャッターなどの防火機能との連動も可能です。

生産性を高める高度な連動

Konnectt Hubは、既存設備のPLCと有線接続することで、簡単に取り付けることができます。PLCを介した接続によって、生産設備ラインとも連携することができ、Hybrid-AMRの到着に合わせて生産設備が動作するといったことができるようになります。

取り付けは簡単、そして安全

既存設備への通信方式は、とてもシンプルな仕組みでできています。エレベータの場合、作業員が呼び出しボタンを押すことと、Konnectt Hubから指示信号を送るのは同じ仕組みとなっていて、不具合が発生しづらい、安心安全な設計になっています。

Konnecttで一括管理可能

Konnecttで、Hybrid-AMRとそれぞれの現場設備をまとめて管理することができます。タブレット画面で現場の状態をリアルタイムで把握することができるので、現場管理の効率化と、現場の見える化による安心の提供を実現します。

設備間の連携による現場の自律化

Konnecttのシステム上で設備同士が自動連携することができ、作業員も現場全体を把握できるようになります。次世代の製造工場と物流拠点の自律化を実現します。

スペック

Konnectt Hub

寸法

300×400×181mm

電源要求

単相 AC100V 5A 電流(電気工事士による施工が必要)

保護回路

ブレーカ (5A)内蔵

設置方法

屋内壁面への固定

入出力仕様

入力接点(PNP対応)×10, 入力接点(24V火災受信用)×2, 出力接点×12 24V

通信仕様

WiFi 2.4/5GHz (IEEE 802.11a/b/g/n)

Contact

お気軽にお問い合わせください