問い合わせ

自動化への変化を加速させる

自動搬送システム

物流センターや製造工場のマテリアルフローを最適化する自動化テクノロジー

人と共存する環境で
1台から試せる自動化キット

株式会社LexxPlussは、「自律的産業インフラへの進化を加速させる」をミッションに、日本のインフラを支える物流業・製造業の課題解決を目指すスタートアップです。

自動搬送ロボット「Lexx500]やフリート管理システム「LexxFleet」をはじめ、次世代の産業インフラとなるロボティクス・オートメーション製品を開発・製造・販売しています。

LexxPlussの自動搬送ソリューションの特徴

1台から試せる拡張性

Lexx500は1台から導入できます。一度現場の地図情報や搬送工程を登録しておけば、簡単に、搬送工程を増やしだり、運用台数を増やすことができます。

既存台車をそのまま使える

LexxTugを利用することで、かご台車や6輪台車のような汎用台車を無改造で500kgまで自動搬送することができます。自動脱着機能があり、現在の運用を大幅に変更しなくても搬送工程の自動化ができます。

安全・人と協働

LiDARセンサーや超音波センサー、深度カメラなど複数のセンサーで周囲を検知し、作業員と搬送物の安全を守ります。万が一接触してもバンパーセンサーが作動し安全に止まります

既存システムとすぐに繋がる

API連携や、LexxHubI/O連携ができるため、WCSのような上位システムとの情報のやり取りや、エレベーター、防火シャッター、産業機器と動作連携ができます。

1台から試せる拡張性

Lexx500は1台から導入できます。一度現場の地図情報や搬送工程を登録しておけば、簡単に、搬送工程を増やしだり、運用台数を増やすことができます。

既存台車をそのまま使える

LexxTugを利用することで、かご台車や6輪台車のような汎用台車を無改造で500kgまで自動搬送することができます。自動脱着機能があり、現在の運用を大幅に変更しなくても搬送工程の自動化ができます。

安全・人と協働

LiDARセンサーや超音波センサー、深度カメラなど複数のセンサーで周囲を検知し、作業員と搬送物の安全を守ります。万が一接触してもバンパーセンサーが作動し安全に止まります

既存システムとすぐに繋がる

API連携や、LexxHubI/O連携ができるため、WCSのような上位システムとの情報のやり取りや、エレベーター、防火シャッター、産業機器と動作連携ができます。

自動化テクノロジーを活用し、生産性向上を目指します。

日本と米国に支社を持つLexxPlussは、「自律的産業インフラへの進化を加速させる」をミッションに、日本のインフラを支える物流業・製造業の課題解決を目指すスタートアップです。労働力の最適化、加速化、削減を支援し、グローバルな事業展開における持続可能な成長を促進します。

今すぐ、LexxPlussの製品紹介をダウンロードして

詳細をご覧ください。